FC2ブログ

史上最強の侍女オブライエンさんの惑星

NHK海外ドラマ『ダウントンアビー』を中心に映画も少々・・・。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

④NHKダウントンアビー『第4回』 シーズン4



ダウントンアビーの国



ダウントンアビーの国


― シーズン 4 ―

侍女時代の総統のご活躍!

(NHKダウントンアビーについての、独り言)



第四回― ロンドンの一夜 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ



 20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。
ある意味、いろいろ盛沢山だった『コーラ伯爵夫人主催イベント』が終了した。
翌朝、宴【うたげ】の客人達は、その”付き人”共々それぞれが帰路に就く。
”使用人サロン”では、執事カーソン以下屋敷使用人達と、”客人の付き人達”が朝食を摂っていた。
そこに、メアリーの侍女アンナが食卓の輪に加わる。すかさずトーマス・バローが、彼女にツッコミを入れる。
「おや?その顔どうしたんだい?」。
婦女暴行犯グリーンの表情がこわばるのを、ヒューズは見逃さなかった。”コイツが犯人だ!”
誰にも気付かれず様に、彼を睨みつけるヒューズ。
変な空気を察して、”トーマスが「みんな、会話しようぜ!」みたいに、”会話の弾まない、今朝のサロン”に異議を唱えるが…。
カーソンから制止される形で、朝食を解散。各々の持ち場、主人の許に散って行く。
場面は、屋敷正面玄関前に移る。にこやかに来客達をお見送りする、伯爵家御一同。
ローズ嬢に気のあるサー・ジョンである、次ぎ逢う約束をしようと試みるが、”自由に制約が多い、預かり者の身分”の彼女では、
即答は出来なかった。渋々ながら、車中の人に。
イカサマ賭博師サンプソン氏と、ロバートの恩人グレッグソン。それとサー・ジョンは同じ車で駅へ向かう事に…。
さぞや帰りの車中は、微妙な空気に包まれたにちがいない。
 一刻も早く立ち去りたいグリーンは、メアリーと離れたくない御主人様ギリンガム卿をせかして車に乗り込ませる。
若干、ムッとする惹かれ合うお二人さん。
 だが、コーラ伯爵夫人はこのイイ流れ(親目線【おやめせん】ではあるが…、特に後家さんメアリーにとって。)を活かすべく
すぐに画策を開始するのだった。

 ダウウントンの領地運営に携わる決意を固めた伯爵家長女メアリー。
相続税対策で有利な条件を得る為、近々、ブランソン
を伴い、ロンドンの税務局に
出向く予定がある。
当地での宿泊先は、いつもの”ロザムンド叔母様邸”である。
彼女と連携して二組のカップル成立を目論む!
 メアリーとブランソンが邸を訪れると、
そこにはギリンガム卿と
サー・ジョンが待ち構えて、
既にWデートの予定まで
たてられていた。
なるほどね!ローズ嬢まで
ついて来る許可がすんなりと
通るはずである。
彼女も承知の話だったみたいだ。
 早速、その晩”お目付け役のペア”のロザムンド、ブランソンを加えた6人で、ダンスパーティーに繰り出す。
そこで、事件発生!サー・ジョンが酒で大暴走してしまい、二人の交際話は消滅した。
気負い過ぎて、空回りした挙句の自滅だ!同情を禁じ得ないところだが、いくらゲロ対応の為とはいえ、ダンスの最中に
放置されたローズ嬢は”赤面大賞級”の恥ずかしさに耐えねばならなかった。
…の、ピンチを救って呉れたのがジャック・ロス
そこで演奏していたバンドの、ボーカル兼バンドリーダー!黒人男性アーチストだ。
 黒人歌手と貴婦人の、異色のダンスに、凍りつくロザムンド御一行様!
すぐさま彼の許から、ブランソンが固い表情でローズ嬢を、エスコートandエスケープさせる。
新しい揉め事の種を、彼女は手に入れた模様だ。今後に期待しようぜ!
 そんなトム・ブランソンだが、最近、非常に精神不安定。何かに悩んで、思い詰めてる様子にメアリーが気付く。
とても義理の姉に、打ち明けれる内容では無い為、彼女からの救いの手を受け入れずにいたが、義姉の助言を聞き入れる。
 ロンドンでの本来の目的(相続税対策の件)も終わり、早々にダウントンに戻る3人組。
だが、メアリーに完全にイカレタアンソニー・ギリンガム卿は、同じ列車でコッソリとストーキング。

ダウントンアビーに、急遽『求婚急襲作戦!』に打って出る。
 この作戦のおかげで、アンナがビビり捲る。
彼の従者グリーンを怖れての事だが、隠密単独での動きの
為、ホットと胸を撫で下ろす。哀れな彼女だった。
 配慮を欠く、早急過ぎる行為だ。
もちろん、アンナにではない!

「立ち直る事は、亡くなった人を忘れる事?」
「愛した故人を、裏切る行為なの?」
マシューを失って間もない者達。
その愛妻と、その実母イザベルにとっては余りにも…。
で、ありましょう。(T.T)m
 そんなギリンガムに、真摯に対応をするイザベルの姿に、彼女の好敵手バイオレットは、心を打たれる。

 一方、”家族(あくまでも、義理の…。)”に相談出来ない以上、頼れる相手は”元同僚”だとばかり。
ダウントンに帰宅したブランソンは、直ちに家政婦長ヒューズに、泣きつき、”エドナの件”を打ち明ける。
「貴方の子供を身籠ったみたい。認知して結婚して欲しいの。」と、大攻勢を仕掛けられパニクリ捲っているのだと。
”仕事の出来る上司”である彼女の対応は素早い!瞬時にエドナの、詰めの甘い攻勢の弱点を突き、彼女を追いだしてしまう。
ブランソンは、命拾いする。
ラストに、ギリンガム卿からの求婚を断り、ブルーなメアリーに明るく「問題解決宣言」するほど、浮かれモードになる。
 ここでは、トーマス・バロー敢えて動かない。
一見、『トーマス派閥』が出来つつあったような雰囲気だったのだが、彼女の事を既に見限って次を見据えていたからだ。

しかし、それだけが理由では無かった。
 彼には屋敷の中で、唯一!絶対に敬愛出来る存在の人が居た。
今は亡き、三女シビル嬢である。
その為に先の、”ウエスト駆逐戦の勝利”が生まれたのである。
故シビル様に、厚い忠誠心を持ち続ける漢【おとこ】。
忠義の志士の一面を持つ、意外なゲイなのです。
 だから以前、ブランソンとエドナの不穏な様子を
見掛けた段階で、二人とも敵と認識済みの為、
今回は、むしろ不戦勝と言っていい結果である。
本当なら、御嬢様の事を裏切ったブランソンも、潰す事も出来たのだが、そのリスクと、何よりも
新シビルちゃんの為に見逃したのだった。
が以降、彼は常にブランソンに対し、強い反感の思いを持ち続ける事になる。
再びブランソンが、”過ち”を犯すのなら…。トーマス・バローは、許せずに行動するだろう!

”過ち”といえば、二人の女性が”ドデカイ過ち”をやらかす。
 一人は次女イーディス嬢。正にタイトル通りの『ーロンドンの一夜ー』を、デープに実行するんだよ!w(0.0)/。
彼女は、メアリー達と入れ替わる様に”ロザムンド叔母様邸”に単独で宿泊する。
もちろん目的は、ロンドン在住の恋人グレッグソンと逢引きする為だが…。、今回、遂に一線を超えてしまう
しかも、朝帰りの現場をロザムンドに見つかり、こっぴどく叱られるオマケ付き!
 もう一人は、そう!調理助手のデイジーちゃんだ!
いとしのアルフレッドが思いを寄せる、後輩のアイビー。と、最近彼女に本気になってきたジミーが、こっそり二人で一室に
入って行くの目撃した彼女。
 そこに運悪く、ご親切にアイビーに料理学校開設の情報を伝えに来たアルフレッドと出くわす。
「アイビーが好きなのは、あなたじゃなくてジミーなの!」「諦めなさい!」と、ばかりに、彼に、二人のいる部屋を教えてしまう。
案の定、キスするカップルを目の当たりにした彼は、深く傷いた挙句、一つの答えを導き出す。
遠い昔、失恋の痛手から立ち直る為、転職し仕事に生きる道を選んだ男が居た。執事カーソンである。
彼がアルフレッド推す理由も、ここら辺に有るのかもしれない。
”料理人になる夢”抱き続けるアルフレッドは、”夢”の実現の為、自らが料理学校の受験をする決意を固める。
自分に振り向いて貰うどころか、合格してしまったら…。お別れする事態だ!
 デイジーは、取り返しのつかない事を仕出かしたのかも知れない。悔いる彼女を、諭す師匠パットモア
彼女にとってデイジー、アイビー、アルフレッドの三人は、皆可愛い”愛弟子達”なのだから。

 カーソンとヒューズママの関係は、”長年の同僚”から、殆んど”戦友”感覚に昇華している。
彼女から戦友に、心温まるプレゼントがあった。写真立てである。
「今は亡き”愛しい人”を偲んであげてください。」との心配りだ。
恐らく、いや間違い無く、”理想の老夫婦像”だ!
二人は、夫婦関係には一度もなっていない。考えた事すらないだろう。
 しかし、今のダウントンアビーを育て上げた関係は、並の夫婦関係より強く、深い関係なのだろう。
 

 ―メアリー達のダウントン再建計画に、新たな動きが…”トーマス派閥”には、新体制で再始動きが…― 次回につづく―


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
【 2016/10/26 (Wed) 】 ダウントンアビーの国Ⅳ | TB(-) | CM(0)
惑星おぶらいえん

コブライエンさん

Author:コブライエンさん
FC2ブログへようこそ!
はじめまして、コブライエンです。

ダウントンアビーの侍女、オブライエンさんから戦争映画まで幅広く(狭いかも)気長に参加して来たいと思ってます。
よろしくおねがいします。

毎月、必ず更新するよ!

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。